0

NOW LOADING...

INFORMATION

プレスリリース

正月太りの実態を調査。平均2.7kg増、解消までに1ヶ月以上かかった方が50%超。

フィットネスメディアQOOL(https://qool.jp)を運営する株式会社ORGO(本社:北海道札幌市、代表取締役:薦田典佳)は、きたる正月に向けて『正月太り』に関するアンケート調査を行いました。
その結果、正月太りで経験した体重増加は平均2.7kg、解消までに1ヶ月以上かかった方が半数を超えることが明らかになりました。日本の風物詩にもなっている正月太りの、適切な対処法とは?(https://qool.jp/220309/

 

調査結果の総評、まとめ

1. 正月太りで増加した平均体重は2.7kg

「お餅ピザにハマってしまい、大量に食べてしまいました。(34歳女性)」「1日に10個以上の焼いたお餅を5日連続で食べてしまった。(24歳男性)」

 

2. 正月太りを解消するまでの期間は「1ヶ月以上」42.8%、「解消できなかった」9%。

「年始はジムが入会金無料キャンペーンなどをやっているので、それを利用してジムに数ヶ月通ったら、2〜3ヶ月で解消できた(36歳男性)」「食べた分痩せる気持ちでトレーニングと食事制限に力を入れました。戻すのに1ヶ月以上かかりました。(30歳男性)」

 

3. 正月太り解消のために取り組んだことは「食事制限」「ウォーキング」「筋トレ」がTOP3

「食事制限と有酸素運動が最もおすすめです。継続できることをコツコツ続けるのが重要です。(25歳男性)」「仕事が始まるので規則正しい食生活を送り、動くようになったので痩せました。後ジムに通って運動しました。(27歳女性)」

 

◆調査内容について
調査概要:正月太りの実態調査
調査期間:2021年12月2日〜12月3日
調査方法:インターネット調査
調査対象:18歳〜75歳男女1,000名(男性336名、女性664名)

 

※今回の調査データはQOOLのサイトにてエクセルファイルにて配布しております。資料としてご活用くださいませ。(配布ページ:https://qool.jp/220309/
※調査データを引用、転載される際は『出典:QOOL』と明記いただきますようお願いいたします。

調査結果詳細

正月太りで増加した体重について

「正月太りで、最大何キロくらい増えたことがありますか?」と経験者1,000名に聞いたところ、平均値は2.7kgに。「2kg」と「3kg」の回答者がもっとも多く、全体の75%にのぼりました。
また男性平均2.97kg、女性平均2.62kgと、男性回答者の方が増加体重が多い傾向が見えました。

 

正月太りを解消するまでの期間について

「その正月太りは、正月がすぎてからだいたい何日くらいで解消できましたか?」と経験者1,000名に聞いたところ、「1ヶ月以上かかった」とする方が全体の42.8%。「解消できなかった」とする方が9%と、実に半数以上の方が1ヶ月以上も正月太りに悩まされていることがわかりました。
年代や性別ごとの大きな差異は見られず、全世代ほぼ均等な回答になっています。

 

正月太りの解消法として実施したこと

複数回答可で「正月太りを解消するために行ったこと」をお聞きしたところ、上記の結果になりました。

半数以上の方が食事制限を行っており、その内容は人によって本当にさまざまです。
また食事をある程度コントロールするのは前提として、そこに「筋トレ」も取り入れていた方は、正月太りを比較的スムーズに解消できていた(そして日頃から良い運動習慣を作れている)傾向にありました。

そこで今回は正月太り対策として、プロのパーソナルトレーナーが提案する「正月太り撃退筋トレメニュー」をご紹介します。

お話いただいたのは、QOOLのフィットネス記事を監修いただいている宮下氏。芸能人のトレーニング指導を受け持った経験もあり、トレーナー育成学校の講師も務める実力派トレーナーです。

 

QOOL監修トレーナー宮下氏QOOL監修トレーナー宮下氏

 

ダイエットには食事や運動、生活習慣など、多くの要素が関わってきます。
よって筋トレだけしていれば確実に正月太りをリセットできるというわけではありません。しかし「正月太り」を自覚した新年のタイミングは、運動習慣を見直す良いきっかけになるように思います。

まずは自宅でできる筋トレから始めてみてはいかがでしょうか。

 

正月太りをリセット!宮下トレーナー直伝の正月太り撃退筋トレメニュー

正月太りの解消に向けて筋トレを行うなら「沢山の筋肉を刺激する」「特に下半身を使う」といったポイントが重要です。

多くの筋肉を使ってインスリン感受性を高め、できるだけ栄養を脂肪細胞ではなく筋細胞へ届けるようにすると、高いダイエット効果を見込めるトレーニングになります。正月前から始めていれば、良い正月太り対策になるでしょう。
また下半身は普段から使っているうえに、筋肉が大きい部位ですから、トレーニングにより筋肉量が増えやすい特徴を持ちます。よって下半身メニューを多く取り入れることで、代謝向上、カロリー消費効果が期待できます。

加えて、それらの筋トレを組み合わせてサーキット化することで、より多くのカロリー消費を目指していきましょう。

その考えをもとに組んだ正月太り撃退筋トレメニューは、以下の通りです。

  1. ワイドスクワット 15回
  2. フロントランジ 16-20回
  3. ヒップスラスト 15回
  4. 膝つき腕立て伏せ 10回
  5. プランク 45秒

5種目を連続でこなしたあとにインターバルを60秒取り、2〜3周繰り返す。

 

1. ワイドスクワット

2. フロントランジ

3. ヒップスラスト

4. 膝突き腕立てふせ

5. プランク

 

宮下トレーナーからは、正月太り対策として食事や生活習慣に関するアドバイスもいただきました。
詳細はQOOL内にある下記URLの記事にてまとめていますので、ぜひご一読ください。

https://qool.jp/220309/

 

まとめ:やはり日頃からの運動習慣が大切。

日頃から運動習慣が身についている方は、正月に一時的に体重が増えたとしても、比較的はやく元の体型に戻せている傾向にありました。
食事をコントロールするのは前提として、まずは思い立ったときに自宅筋トレから始めて、良い健康習慣を作っていきたいところです。

また宮下トレーナーのようなプロから直接筋トレや食事管理を教わることで、より自分にあったダイエットにチャレンジしやすくなります。
運動初心者こそ、正月太りを意識したこの機会に、パーソナルトレーニングに通ってみてはいかがでしょうか。

利用者500名が選んだ、おすすめパーソナルジムランキング(QOOL)
https://qool.jp/personaltraining